テレビ画面(モニタ)の発色原理

今日はカラフルインコでした。 仲良くて微笑ましい^^ さて、今回は画像を映しているモニタについて、 画面の色が見える原理を説明したいと思います。 モニタには蛍光体を使ったCRTや、液晶を使った液晶表示装置などがあります。 いずれも原理は共通であり、目では見分けられない小さい光の点が多数存在して それぞれが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みかんのネット~おくらのネット~たまねぎのネット~などなど

みかんの季節になりました。 寒い季節にコタツに入って食べるミカンは格段においしいですね。 ところで、ミカンはなぜあのような赤い網に入っているのか? その意味は?目的は?何でしょうか? その答えにはまず同化効果という現象を知らないといけません。 ある色が、他の色に囲まれているとき、囲まれた色に近づいて見える現象。を …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信号の色~③緑が青信号の理由~

今日は前回の信号の色の順番、信号の色の理由に続き 青信号と呼ばれる理由についてです。 信号機の青信号はなぜ緑色をしているのに青信号と言うか? これには4つの説があり、  ①習慣的に緑がなかった ②日本語で青がblueとgreenを意味する  ③色の三原色である ④赤との対比 として考えられています。それぞ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信号の色~②三色の理由~

今日は前回の信号の色の順番に続き 信号の三色についてです。 信号機はなぜ赤青黄の3色か? 当たり前にも感じますが、理由があります。 赤・青・黄の3色の理由は 区別がつきやすく、連想されるイメージが適切であることから 赤・青・黄の色の三原色を用いています。  【青】 安らぎ・落ち着き  →  進め  【赤】…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信号の色~①色の順番~

[信号機] ブログ村キーワード 今日は信号機の色の順番についてです。 まず問題です↓ 信号機の赤青黄の順番は??? 下の絵が正解です。 信号機の3色の順番は 左から「青→黄→赤」です。 3色の順番の理由ですが、  ①左側は道沿いの看板や木に隠される恐れがある   そのため重要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

騙し絵 ~エッシャーの魅力~

今日は昔から好きだったエッシャーの「太陽と月」を載せました。 エッシャーは50・60年代に独自の世界観をもって活躍された方です。 「滝」(だまし絵)を代表する作品をみなさんも一度は目にしたことがあると思います。 彼は版画家なので、基本的に白黒の作品となっています この「太陽と月」の作品はなかでも珍しいカラーの作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流行色~ 2013年度 夏

2012年度の秋冬の流行色は   男性が、Aquasphereアクアスフィア ―水の天球   女性が、Fairnessフェアネス―公正な、魅力的な です。(JAFCA発表) 実際のサンプル色がトップに載せた画像になります ※JAFCAより引用 今回のカラーについて、ナチュラルが全体を通して大切なテー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虹が七色に輝く理由

今日は虹について ふとしたときに現れる虹 日常にかけ離れた現象で何か特別なものを見た気分になり心が癒されますよね♪ 学問的には 太陽の光が、水滴中を屈折・反射して見えたものです。 色による波長の違いが屈折率の違いを生じ(これにより分光する)、それにより虹色のアーチが生じています。 虹は太陽を背にし、斜め40~45…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光の三原色・色の三原色?

カラー、色彩にまつわるBLOGを書きたいので 毎回色合いのいいなと思う画像を載せてみようと思います。 今日の画像は色相環を色鉛筆で表現した画像にしてみました 発想が素敵ですね♪ ところで今日は、 資格試験勉強で「光の三原色」を学びました。 「光の三原色」では赤・緑・青紫(青)の三つをいいます。 私たちの感覚で言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車体のカラーと事故の因果関係

今日はタイトルのとおり車と色と事故について、 青い車は事故に逢いやすいといわれています! “事故られる”というところがポイントです。 アメリカの調査で交通事故と車体の色の因果関係を調べていたところ、 事故率の高い自動車の色ランキングは順に、 青→緑→灰→白→赤→黒→ベージュ・茶→黄・・・ となったそうです…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秋・・・紅葉の種類と~色の種類と~

夏が終わり、もうじき秋の訪れですね。 秋の色といえば、木々の美しい色づき、紅葉の季節です。 今日は紅葉について書きたいと思います。 一言で紅葉といいますが、正確には【紅葉(こうよう)】【黄葉(おうよう)】【褐葉(かつよう)】と色に応じて呼び名が異なっています。でも多くの人は総称して紅葉と言いますし、また大体がカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流行色~ 2012年度 秋冬

2012年度の秋冬の流行色は   男性が、"Daybreak(デイブレイク)"―陽は昇る   女性が、"Adoring(アドーリング)"―深く愛する、愛情をもって崇める です。(JAFCA発表) 実際のサンプル色がトップに載せた画像になります ※JAFCAより引用 今回のカラーイメージは震災後の不安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラーコーディネーター検定試験合格証

合格通知来ました! これで無事 2級カラーコーディネーターの資格を取得しました。 今回の合格率は40.3%と高かったようです。 全国で1749人が合格していました。 2ヶ月の学習で取得できたことは今後の自分の勉強に励みになりそうで良かったです。 また、自分の大学の専門から離れて違う分野を学んでみる…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

カラーコーディネーター資格試験の振り返り

前回自分で解答をアップしましたが、 合格がわかるまでひやひやしました。 皆さんはいかがでしたか? その辺が難しく感じたでしょうか? 合格した人はおめでとうございます。 不合格だった人も今の知識は無駄にはなりません。 日常に活かしていきましょう。 そして次回もチャレンジしましょう。 今後は試験までの自分…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第25回カラーコーディネーター資格試験2級解答速報

2008年12月7日実施 第25回カラーコーディネーター資格試験 解答速報 ※ 自己採点しました。 結果は・・・・ 76点でした。 70点以上が合格なので・・・・ 合格です。 やりました・・・・ 2ヶ月で知識ゼロから2級合格を目標にしてきま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第25回カラーコーディネーター資格試験の採点は?

2級資格試験を今終えました。 手ごたえはまぁまぁ・・・ 第9問9-2の配色の問題が一番あせりました。 第2問2-1も全く知識が無かったのでどうか?!といったところで・・ 第2問2-2と第五問5-2は直前に確認したのでばっちりでした♪ はやく答えあわせをしたいのですが、 どこにも解答が出ていないので 復習がてら自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2級カラーコーディネーター資格試験→プレ

今日は2級カラーコーディネーター資格試験(プレ)を行いました。 プレテストです。 昨日と同様に本番想定して時間を計測し解答用紙を作成しテストです。 結果は60点(100点中)でした。 70点以上が合格なので・・・ 不合格でした。 2級ともなるとレベルが違うことを実感しました。 反省点は 2級では問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3級カラーコーディネーター資格試験→プレ

ついにテストを行ってみました。 プレテストです。 とはいっても本番さながらしっかり時間を計測し、 解答用紙を作成し、自ら本番と言い聞かせテストです。 まずは3級カラーコーディネーター資格試験からやりました。 結果は72点(100点中)でした。 70点以上が合格なので・・・ 合格しました♪ テキストをや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラーコーディネーター独学方法③

今日は久しぶりの勉強になるので、 テキストを復習という形で一通り読み直しました。 テキストを読み直すだけでも、 バラバラの知識を整理し全体をとらえる効果があり、 勉強の範囲に穴が無いか、つまり苦手分野が無いかの確認にもなります。 整理しなおすことで覚え方の無駄がなくなりますし、 関連づけて覚えることで効率的にもな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色彩検定とカラーコーディネーター資格試験の合格率

しばらく学校が忙しく・・・ 体調も崩してしまい・・ カラーコーディネーターの勉強が疎(おろそ)かになってしまいました。 反省です。 しかし、反省ばかりしていては進めませんので! 今日はカラーコーディネーター資格試験において 気になる合格点と合格率を調べてみました。 色彩検定も調べたので比較してみましょう。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more